バイアグラに効果があるのはなぜか?【バイアグラQ&A】

若者の性に関する考え方

若者の性に関する考え方

草食系男子・肉食系女子という言葉が世間をにぎわせています。20年前では考えられなかったことですが、今、若者の性に関する関心が薄れてきているようです。

 

昔なら、どうにかして性行為をしてみたい、と考える男性がほとんどでしたが、今の男性は「性行為なんてうんざり。女性とかかわりあいたくない。」と考える人が増え始めているのです。

 

なぜこのような考えを持つようになるのでしょうか?団塊世代の男性からすると、彼らの年齢でこんなことを考えたことなどなかったことでしょう。それどころか、どうにかして性行為をしたいと、その方法を必死に考えていたに違いありません。

 

しかし、近ごろの若者たちには、そのような気配が全くないのです。もちろん同性愛でもありませんし、EDでもありません。このような男性たちの性生活はどのようになっているのか、どのように性欲を処理しているのでしょうか?

 

既婚者の若者の中にも、このような考え方を持つ人が増えてきています。結婚する前はもちろん妻との性交渉は持っていたのですが、女性が結婚したとたんに性格が豹変してしまったというのです。

 

ドキドキしたのは最初のうちで、一緒に生活をするうちに、知らないうちに興味がなくなってしまったというのです。

 

これは、団塊世代の男性たちも同じことなのに、どうしてここまで考え方が違うのでしょうか?それは浮気に関する世間の考え方の変化にも影響を受けているといえるでしょう。浮気の大商が巨大になりつつある現代では、ちょっとの火遊びすらも許されることのない文化なのですから。